北海道十勝地方・帯広近郊の自然ガイドです。 ホームをクリックすると画面が変わります。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 観察

観察

鷲は舞い降りた。

山中の唐松の枝にオジロワシが舞い降りました。 「鷲は舞い降りた」まるで冒険小説のタイトルそのものです。 夏真っ盛りの7月に自然が織りなすライブショー、感激の一瞬です。      

子タヌキ2匹に遭遇です。

河川敷でエゾタヌキのこども2匹に出会いました。 子タヌキはこちらを発見すると一目散にダッシュです。 そして手すりの隙間を通り抜け川原へと消えていきました。 写真には撮れませんでしたが、かわいい顔してました。  

オオジシギもお待ちしています。

南半球からの旅鳥オオジシギも繁殖のため来ております。 もうしばらくは観察出来そうです。  

おとりのキタキツネ母です。

キタキツネが凛としてこちらを見つめています。 小さな子ギツネが1匹草むらにいるので注意をそらすために出てきたようです。 さすがは母ギツネです。 それにしても一瞬見えていた子ギツネはこの時期にしてはかなり小さい子でした。 …

タンチョウが小麦の味見です

1羽のタンチョウが小麦畑の端っこに控えめにいます。 そしてタンチョウは今年の小麦の出来を控えめに味見しています。 人が丹精込めてつくっているのが分かるのでしょう。      

« 1 217 218 219 220 »

カテゴリー

PAGETOP